建築及び景観の管理、保存、活用に係る諸活動への助成支援 建築及び景観の管理、保存、活用に係る諸活動を対象として、本法人が制定する「建 築景観保護助成制度」に基づき、選考委員会の審査により選定した者に対し、一定額 の助成金を支給しました。 助成対象者の選考及び決定は、この法人に置かれる選考委員会において行いました。 選考委員は以下の 3 名です。

◆ 麻殖生 光弘 (本法人理事長)
◆ 神吉 紀世子 (京都大学大学院工学研究科教授)
◆ 松原 永季 (一級建築士、兵庫県景観形成等推進委員)
助成選考委員会(第一回)
開 催 日:平成 29 年 2 月 10 日 出席委員:麻殖生光弘、神吉紀世子、松原永季
助成選考委員会(第二回)
開 催 日:平成 29 年 2 月 20 日 出席委員:麻殖生光弘、神吉紀世子、松原永季
本年度は下記1件に助成金を支給いたしました。
助成対象者: 〇笠原 一人 活動内容:京都・栗原邸の一般公開 助成金額:300,000 円

PAGE TOP